病院方針

方針

かたやま動物病院は、いつも情熱と愛情をもって動物のお世話や治療をして、みなさまと関わっていきたい。動物病院の運営を通して、お客様の健康と福祉に貢献していきたいです。ペットと安心して、いっしょに生活できるというのは、とても豊かなくらしだと思います。みんなが、そういう豊かなくらしができるように、ちからになれるように努力をつづけます。

 

 


院長メッセージ

CEO

動物の診療は、つらくかなしいこともあり、楽しいことばかりではないですが、天職だと感じています。このお仕事をさせていただいていることに、本当に感謝しております。2018年は獣医師になって20年、下倉田町まろんビルに開業して1月で10周年になりました。ますます研鑽して、より高度な治療にも挑戦していきたいです。。

 


病院沿革・院長略歴

1969年
院長たくお 戸塚区小雀町に生まれる。
1988年
県立金井高校卒業。卒業と同時に自転車で北上、北海道広尾郡広尾町の大庭牧場に勤める。牧場に往診に来ていた獣医さんに憧れて進学決意。
1998年     
苦難の末、北里大学獣医学科卒業。獣医師資格取得。
1998年                  
横浜市旭区兵藤動物病院に勤務。丸9年間夜勤勤務もあり体力的にきつかったですが、手術の執刀も多くさせていただき、育てていただきました。
2008年1月13日
横浜市戸塚区下倉田町まろんビルに「かたやま動物病院」を開業
2010年7月
すこし体が不自由になり、いすに座って、診察も手術もやるようになりました。
2018年1月13日 
地域のみなさまに愛されて、なんとか、開業からまる10年を迎えました。ありがとうございます。